歯ぎしりをドラッグストアで

 

 

歯ぎしりをドラッグストアで改善しよう

「歯ぎしりを防止できるグッズはドラッグストアで販売されているの?」という質問をされる方はいらっしゃいます。

 

確かに、お近くのドラッグストアに販売されているグッズで歯ぎしりを改善できるのであれば、これほど簡単なものはありません。

 

そこで、ドラッグストアで歯ぎしりを治したいというのであれば、マウスピースの使用が実におすすめです。

 

「トプラン 歯ぎしりマウスガードR」や「歯ぎしりくん アルファ」といったグッズがドラッグストアでは販売されており、睡眠中に装着することによって歯や顎に掛かるダメージを軽減してくれます。

 

寝ている時に生じる歯ぎしりは、自分が想像している以上に大きな力が加わっており、長期間に渡って引き起こされることによって、知覚過敏や顎関節症といった病気の原因になるのです。

 

自分で意識して歯ぎしりが引き起こされないように導くのは決して簡単なことではないので、ドラッグストアで販売されているマウスピースを使用するのが簡単な方法だと言えるでしょう。

 

製品によって異なるのですが、1,000円〜2,000円程度と安い料金で販売されているグッズが多いので、気軽に行える対策の一つだと説明できます。

 

「歯科医院に行くことに戸惑いを感じる」「仕事が忙しくて営業時間内に受診することができない」というのであれば、ドラッグストアで販売されているマウスピースを使って症状の緩和を目指した方が良いのです。

 

もちろん、虫歯や歯周病といった病気を患っているのであれば、歯ぎしりによって症状の進行スピードが速まる可能性があるので、歯医者を受診してきちんと治療を行った方が良いかもしれません。

 

それでも、歯ぎしりによる影響自体を和らげたいというのであれば、ドラッグストアで販売されているグッズでも十分に対処が可能なので、どの製品が自分に適しているのか考えて購入するべきです。

 

とは言え、非常に安価な価格でマウスピースは販売されているのですが、自分の口のサイズに合わない可能性があるので、大きな効果を得たいというのであれば、歯科医院を受診して自分専用のマウスピースを作成してもらうことをおすすめします。

 

基本的にどのクリニックでも、自分専用のマウスピースを作成してくれますし、健康保険が適用されるので、5,000円程度の費用を支払えば済むのです。

 

それに、ストレスや癖といった心因性が原因の歯ぎしりではなく、咬み合わせや金属冠の不適合によって歯ぎしりが引き起こされていることもあるので、専門医の診断に従った方がより早く症状を改善させることができるのではないでしょうか。

 

どちらのマウスピースを使用するにしても、小まめに洗浄やお手入れを行って清潔さを保ちながら、歯ぎしりによる悪影響を防ぐようにしてください。

 

 

 

 


「歯ぎしりを病院で」に関するページ