歯ぎしりに関する疑問

 

 

歯ぎしりに関する疑問について

このページでは、歯ぎしりに関する疑問をご紹介しているので、何か不安なことがあるという方は、是非チェックしてみてください。

 

 

<歯ぎしりは自分で気が付かないの?>

歯ぎしりは基本的に睡眠中に引き起こされる症状の一つなので、自分で気が付くということはありません。無意識のうちに歯ぎしりが引き起こされ、歯や顎にダメージが加わっているため、一緒に寝ている人に指摘されて気が付くというケースが多くなっております。つまり、長期間に渡って一人暮らしをしているという方は、知らず知らずのうちに症状が悪化しているというケースも十分にあり得るのです。もし、起床時に「歯が痛い」「顎に違和感を感じる」「グッタリとした感じになっている」という方は、歯ぎしりが生じている可能性が高いので、何かしらの対策を行った方が良いと説明できます。

 

 

<歯ぎしりがストレスと関係しているのは本当なの?>

まだ完全に解明されたというわけではありませんが、歯ぎしりはストレスが引き金となって引き起こされているケースが多くなっております。普段の生活で精神的なストレスを抱え込んでいるという方は、そのイライラを発散させるために、睡眠中の歯ぎしりが生じているという仕組みです。歯の噛み合わせの問題よりも、ストレスによる影響の方が大きいのは紛れもない事実なので、心身ともにリフレッシュを心掛けて歯ぎしりを未然に防ぐようにしましょう。

 

 

<歯ぎしりは薬で治せるの?>

歯ぎしりは無意識に起こる行動の一つですし、現在では症状の緩和に効き目のある治療薬は開発されておりません。絶対に症状を和らげられるような治療法も確立されていないので、「薬を飲めば治る」という単純な症状ではないというわけです。上記でも説明致しましたが、自宅でできる対策の中で最も有効なのがストレスの解消で、精神的なストレスや肉体的な疲れを取り除くことによって、症状が改善されていくというケースが多くなっております。現代人はストレスを抱え込んでいることが多いので、意識的にリフレッシュをしていかなければならないのです。

 

 

<ナイトガードによる歯ぎしりの治療は効果的なの?>

歯や顎へのダメージを軽減させるという意味では、ナイトガードによる歯ぎしりの治療は効果的だと説明できます。ナイトガードは口の中に装着するマウスピースのようなもので、歯と歯を擦り合わせた際に加わる衝撃を吸収してくれるので、知覚過敏や顎関節症といった病気の予防に繋がるというわけです。通販では色々なタイプのナイトガードが販売されておりますし、歯科医院では自分専用のマウスピースを作ってもらえるので、歯ぎしりによって引き起こされた症状の悪化を食い止める手段として適しております。ただし、歯や顎へのダメージを防ぐことができたとしても、歯ぎしり自体の解消は難しいということを、しっかりと頭に入れておきましょう。

 

 

<歯ぎしりは噛み合わせの悪さが原因なの?>

歯ぎしりはストレスによって生じることが多いものの、噛み合わせの悪さが引き金となっているケースも十分にあり得ます。それに、噛み合わせが悪い状態を放置していると、顎の周りや首にかけての筋肉が緊張し、肩こりや頭痛といった症状に繋がりやすいのです。インプラントや差し歯といった詰め物の高さが合っておらず、噛み合わせが悪くなっていることもあるので、口の中に違和感を感じるのであれば、早めに歯科医院を受診した方が良いと言えます。

 

 

 

 


「歯ぎしりに関する疑問」のページ