歯ぎしりは何科?

 

 

歯ぎしりは何科を受診すれば良いの?

「歯ぎしりの症状で悩んでいる時は何科を受診すれば良いの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

歯ぎしりは口内に引き起こされる症状の一つですし、口内の悪影響に繋がる可能性の高い症状なので、歯科医院や口腔外科を受診するべきです。

 

歯科医院や口腔外科では歯ぎしりの専門的な治療が実施されており、症状を和らげる対策を練ってくれるでしょう。

 

未だに歯ぎしりを完全になくすような治療法は解明されていないのですが、歯医者ではマウスピースを使った治療が実施されております。

 

自分に合ったマウスピースを作成してもらい、それを寝ている時に装着することにより、歯と歯の接触を防いでくれるので、生じるダメージを軽減できるというわけです。

 

マウスピースを使った治療は、歯ぎしり自体を抑えることはできないものの、寝ている時に引き起こされる歯ぎしりは、かなり強い力が歯や顎に加わってしまうため、少しでもダメージを減らすという対処は大事だと説明できます。

 

ドラッグストアや通販でもマウスピースは販売されているのですが、自分の口のサイズに合わない可能性がありますし、それが快眠を阻害するかもしれないので、歯科医院を受診した方が良いというわけです。

 

基本的にどのクリニックでも保険診療となっているため、何科を受診すれば良いのか分からないという方は、お近くの歯医者を訪れてみてください。

 

また、噛み合わせの悪さによって歯ぎしりが引き起こされやすいということで、口腔外科では歯を削って噛み合わせを治す治療が行われております。

 

ただし、医師から説明を受けるはずですが、安易に歯を削るという治療はあまりおすすめできませんし、ストレスが溜まっていては噛み合わせを良くしたとしても、歯ぎしりの症状に変化がないということは十分にあり得るのです。

 

噛み合わせ治療で根本的に歯ぎしりが改善できるとは限らないので、他の安全な方法で対策を練った方が良いでしょう。

 

もちろん、歯ぎしりによって虫歯を治療した後の詰め物が取れてしまったという場合は、そのまま放置するのは良くないので、歯科医院を訪れてきちんと治療を施してもらうべきです。

 

以上のように、歯ぎしりによる身体への影響を少しでも減らしたいというのであれば、歯科医院での治療と平行して、「ストレスを解消する」「眠りの質を高める」というように、自分の生活習慣の見直しも行ってください。

 

 

 

 


「歯ぎしりに関する疑問」のページ