歯ぎしりを治すグッズ

 

 

歯ぎしりを防止できるグッズについて

「歯ぎしりを防止できるグッズはないの?」という質問をされる方は多くいらっしゃいます。

 

確かに、歯ぎしりは睡眠中に引き起こされる症状なので、自分の意思ではどうにもできないですし、ストレスが原因だと分かっていても、直ぐに改善されないこともあるのです。

 

そのような時は、歯ぎしりを未然に防止できるグッズを使い、症状を和らげるのが良いのではないでしょうか。

 

歯科医院では歯ぎしりの予防に適したグッズを作成してもらえますし、通販でも現在では様々な種類の製品が販売されているので、購入するのは一つの選択肢だと説明できます。

 

そこで、どのようなグッズを使っていけば良いのか、このページでは詳しく説明しているので、歯ぎしりの症状に悩まされているという方は一度チェックしてみてください。


マウスピース

歯ぎしりを防止するグッズで最も一般的なのがマウスピースで、歯科医院を受診することによって、自分専用のものを作ってもらうことができます。

 

通販でもマウスピースは販売されているのですが、自分の口のサイズに合わない可能性がありますし、睡眠中に装着するものなので、快眠が阻害されては全く意味がないのです。

 

マウスピースを装着すれば、歯と歯との接触を避けることができますし、顎にもダメージが加わらないので、歯ぎしりによる悪影響を最小限に抑えることができます。

 

基本的にどのクリニックでも保険の適用で施術を受けられますし、口全体のかたどりを行い、数週間後に作成が終わるので、自宅で装着していくという流れです。

 

このグッズは歯ぎしりの防げるだけではなく、歯並びの矯正にも繋がり、ワイヤーや金属の装置を使わずに安全に見た目の美しさを手に入れられるというメリットがあります。

 

ただし、マウスピースは歯ぎしりの発生自体を食い止められるというわけではなく、あくまでも歯や顎へのダメージを減らすのが目的なので、ストレスを解消するという対策も同時に行っていきましょう。


噛みんグ〜

「噛みんグ〜」は通販で販売されているグッズの一つで、軽く噛み込むだけで装着でき、アジャストベルトで自分の口のサイズに合わせて調整できます。

 

「噛みんグ〜」を装着することによって、上下の歯の接触が防げるので歯ぎしりによる歯や顎へのダメージを軽減でき、下顎を前進させて舌を持ち上げてくれるため、気道の閉塞を予防していびきの発生を食い止められるのです。

 

一緒に寝ているベッドパートナーの歯ぎしりやいびきによって、快眠が阻害されているという方は、少なからずいらっしゃるかもしれません。

 

そのような場合、このグッズの使用を勧めれば発生を抑えられますし、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状を改善できるというメリットも持ち合わせております。

 

装着した際の違和感が少ないグッズとなっているので、「噛みんグ〜」が原因で睡眠の質が悪くなるという心配はないです。


ドクターズ ナイトガードアドバンス

「ドクターズ ナイトガードアドバンス」は、アメリカの歯科医師によって開発された歯ぎしり防止用のグッズとなっております。

 

本体を温めて自分の歯型を取るだけで、口のサイズに合ったナイトガードの作成が可能となっており、これを装着して眠ることで歯ぎしりによる歯の擦り減りなどを予防してくれるのです。

 

個人差はあるものの、大よそ2週間〜3週間程度で慣れますし、付属の専用ケースが付いているので、簡単に保管できるというメリットがあります。

 

歯科医院で作成してもらえるマウスピースのような製品ですが、クリニックを受診する時間がないという方は、「ドクターズ ナイトガードアドバンス」を通販で購入しましょう。

 

 

 

 


「歯ぎしりを治すグッズ」に関するページ